東芝、新しいMedia Center Laptopを紹介 - コンピューティング - 2019

Anonim

サテライト5205-S705のユーザーは、自分の好きなテレビ番組をノートパソコンに直接録画して記録し、いつでもどこでもデジタル画像、ビデオファイルを保存してアクセスしたり、DVDムービーを再生することができます。 東芝の最新のワイヤレス統合型マルチメディアノートブックPCは、ユーザーが自宅や職場、公共のホットスポットで業界をリードする3Dグラフィックスと便利なインターネットアクセスを楽しむことを可能にします。

デジタルコンテンツの録音に加えて、Satellite 5205-S705のお客様は、内蔵DVD-Multiドライブを利用してCDやDVDを作成し、2番目のハードドライブとして使用することができます。

「サテライト5205-S705は、モバイルコンピューティングとデジタルエンターテインメントのコンバージェンスを表し、消費者がノートPCを使用するための新しく創造的な方法を開発できるようにします」と製品マーケティング担当副社長、 「当社の顧客はエンターテイメント機能のためにモバイルPCを使い続けており、デスクトップ品質のグラフィックスから統合ワイヤレス接続に至るまで、そして今ではテレビをモバイルPCにもたらすことができる新しい技術を提供することで、その要求を満たすことが私たちの目標です。

「東芝は、Microsoft Windows XP Media Center Editionのビジョンとモバイルコンピューティングとデジタルエンターテインメントがノートブックユーザーに提供する明確な利点を共有しています」とMicrosoftのWindows拡張プラットフォームグループの副社長であるRick Thompsonは述べています。 ノートブックのMedia Center PCは、家庭、寮の部屋、オフィス、外出先でのデジタルメディアへの最高のPC生産性とオールインワンアクセスを組み合わせる究極の方法を消費者に提供します。

業界最速のグラフィックスを備えたマルチメディアの不思議
完全なマルチメディア体験を提供するSatellite 5205-S705は、業界初のグラフィックスであるNVIDIA GeForce FX Go5600グラフィックスプロセッシングユニットを搭載した最初のノートブックPCです。 新しい映画グラフィックスにより、デスクトップPCのコンピュータゲームをプレイしたり、マルチメディアを多用するプレゼンテーションを開発することができます。 サテライト5205-S705は、15.0インチの対角線のUXGAディスプレイとHarman /Kardon®ステレオスピーカーとサブウーファを内蔵しており、マルチメディア愛好者のために映画やコンピュータのゲーム体験を向上させます。

サテライト5205-S705のユーザーは、東芝スタイルベイの柔軟性を利用して、セカンドハードドライブ、セカンドバッテリー、ブリッジメディアアダプタを用意しています。 ブリッジメディアアダプタは、メモリースティック、コンパクトフラッシュ、スマートメディアなどのさまざまなデジタルメディア形式でデータを簡単に受信、保持、移動する機能を提供します。

価格と在庫状況
東芝Satellite 5205-S705ノートブックPCは、//www.shoptoshiba.com/を介して$ 2、699の直接販売が可能で、コンピュータのスーパーストアやコンシューマエレクトロニクス店などの東芝の小売販売チャネルも利用できます。

  • 東芝Satellite 5205-S705ノートブックPC
  • インテル®モバイルPentium®4プロセッサー - Mª、2.40GHz
  • 512MBのRAM、1024MBに拡張可能
  • 60GB¹ハードディスクドライブ*
  • 15.0インチ対角UXGAディスプレイ
  • NVIDIA®GeForce