ヒント1:管理者パスワードを削除する方法 - オペレーティングシステム - 2019

Anonim

パスワードを忘れた - コンピュータの所有者にとって頭痛の種です。 何人かの人々はパスワードを回復することができないことを信じ、そしてそれを動作状態に戻すためにシステム全体を再インストールすることを好む。 そうではありません - あなたはパスワードをリセットすることができます、そしてこの記事であなたはそれをする方法を学ぶでしょう。 パスワードがコンピュータのユーザーの一人によって忘れられた場合、それは管理者によってリセットされ再作成されることができます。 しかし、管理者自身がパスワードを忘れた場合はどうすればいいですか?

あなたが必要になります

  • Windows miniPEエディション

命令

1

セーフモードにログインしてパスワードを変更できます。 コンピュータを起動したら、F8キーを押して表示される一覧から[セーフモード]を選択します。 セーフモードでは、組み込みの管理者アカウントがあり、それを通してログインします。 このアカウントはパスワードを必要としません。 次に、アカウント管理セクションの[コントロールパネル]に移動し、パスワードを変更したいユーザーを選択します。 新しいパスワードを入力して[OK]をクリックします。 システムを再起動して通常モードで起動すると、変更内容が有効になります。

2

コマンドラインを使用してパスワードを変更および再設定することもできます。
「スタート」を開き、その中に「実行」を開きます。 cmdと入力してコマンドプロンプトを開きます。 コマンドプロンプトで「control userpasswords2」と入力してEnterキーを押します。 アカウント、グループ、およびそれらのパスワードを管理するためのメニューが表示されます。 パスワードを変更する必要があるユーザーを選択し、「名前とパスワードの入力を要求する」ボックスのチェックを外します。 その後、パスワードを新しいものに変更します。 パスワードをリセットして新しいパスワードを入力しない場合は、パスワードのセクションを空白のままにします。

3

Windows自体のツールで問題が解決しない場合は、サードパーティ製のプログラムを使用してください。たとえば、リカバリリカバリディスク(Windows miniPEエディションなど)を使用すると、管理者アカウント用の忘れたパスワードを回復できます。
起動ディスクを機能させるには、コンピュータを起動したときに(DelまたはTabキーを押して)BIOSに入り、起動デバイスとしてCDをインストールします。 ディスクプログラムが起動したら、次のパスに移動します。miniPE>プログラム>システムツール>パスワード更新。 Windowsフォルダへのパスを指定して、既存のユーザーパスワードを更新します。 リストから必要なユーザーを選択してパスワードを変更し、[インストール]ボタンと[OK]ボタンで変更を確定します。 再起動して変更が正しいかどうかを確認します。

  • コンピュータからパスワードを削除する方法

ヒント2:ユーザーパスワードを削除する方法

Microsoft Windowsオペレーティングシステムでユーザーのパスワードを削除する(削除する、削除する)には、さまざまな難しさがあります。 選択は、インストールされているOSのバージョン、ユーザーのコンピュータスキル、およびコンピュータリソースへのアクセスの程度によって異なります。

あなたが必要になります

  • - Windows 7インストールディスク

命令

1

選択したユーザーのパスワードを削除する操作を開始するユーザーアカウントを指定する必要がある前に、[Secure Login]オプションを使用します(Windows XPの場合)。

2

アクセスパスワードを必要としない組み込みのコンピュータ管理者アカウント(Admin、Administrator、Administrator)を使用してシステムにログインし、スタートボタンをクリックしてメインシステムメニューを開きます(Windows XPの場合)。

3

[コントロールパネル]に移動して[ユーザーアカウント]リンクを開きます(Windows XPの場合)。

4

ユーザーのリストで編集するアカウントを指定して、[パスワードの削除]コマンドを選択します(Windows XPの場合)。

5

開いたダイアログボックスで[パスワードの削除]ボタンをクリックしてコマンドを確認し、選択した変更を適用するためにコンピュータを再起動します(Windows XPの場合)。

6

インストールディスクから起動し、システム言語の選択ダイアログボックスの[次へ]ボタンを使用して[システムの復元]セクションに移動します(Windows 7の場合)。

7

表示されたダイアログで[次へ]をクリックし、[システムの復元オプション]ウィンドウ([Windows 7])で[コマンドプロンプト]を選択します。

8

コマンドラインテキストボックスにregedit値を入力してレジストリエディタツールを起動し、Enterキーを押して起動コマンドの実行を確認します(Windows 7の場合)。

9

レジストリブランチHKEY_LOCAL_MACHINEを展開し、プログラムウィンドウの上部ツールバーの[ファイル]メニューから[ハイブのダウンロード]コマンドを選択します(Windows 7の場合)。

10年

レジストリブランチHKEY_LOCAL_MACHINEを展開し、プログラムウィンドウの上部ツールバーの「ファイル」メニューから「ダウンロードハイブ」コマンドを選択します(Windows 7の場合)。

11

レジストリブランチHKEY_LOCAL_MACHINE \ 888 \ Setupを展開し、ダブルクリックしてCmdLineパラメータを展開します(Windows 7の場合)。

12年

選択したパラメータにcmd.exeの値を指定し、[OK]ボタンを押してコマンドの実行を確認します(Windows 7の場合)。

13年

マウスをダブルクリックしてSetupTypeパラメーターを展開し、値2を指定します(Windows 7の場合)。

14年

[OK]をクリックして選択した変更を確定し、指定されたレジストリブランチのセクション888全体を選択します(Windows 7の場合)。

15年

アプリケーションウィンドウの上部ツールバーの[ファイル]メニューで[Unload Hive]コマンドを指定し、開いているすべてのプログラムを終了します(Windows 7の場合)。

16

コンピュータを再起動して選択した変更を適用し、通常のログオンを実行します(Windows 7の場合)。

17年

コマンドラインフィールドにnet user username new_passwordの値を入力し、Enterキーを押してコマンドを確認します(Windows 7の場合)。

  • Windows XPのユーザーパスワードを削除する方法
  • 2018年に追加プログラムを使用せずに管理者パスワードWindows 7をリセットする